大阪の公的賃貸住宅なら保証人不要
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪で賃貸物件を探す場合、かつて公団住宅といわれたURなら全て保証人不要です。それ以外も礼金、手数料がかからない物件もあるので新生活に必要なものを購入する費用が増えます。一般的な賃貸物件は2年ごとの更新を行わなければならばならず、そのたびに手続きや更新料が必要ですが、UR物件の場合は自動的に手続きが行われ、更新料も不要なので更新時に悩まされることはありません。それ以外にも月々の家賃の支払いでポイントがたまる制度があったりと、お得なサービスがあります。

UR住宅のいろいろ

もと公団といわれると団地だけだというイメージがありますが、現在ではさまざまなタイプの物件が揃っています。よく知られている団地タイプは、周辺に小学校や幼稚園があるところが多いです。さらに敷地内に広い公園を備えているので、子育てしやすい環境が整っています。人気のタワーマンションタイプもあります。アクセスに便利な場所が多く洗練されたデザインで、上層階からの展望はとても見応えがありハイグレードな日常を送れます。
築年数の古いタイプは、生活にニーズに合わせて設備を新しくし提供しているものもあります。高齢者向けの物件は床段差をほとんどなくし、要所に手すりが設置されています。万が一の時には、提供事業者に通報できるシステムも利用することができ安心です。
近年はペットブームですが、散歩から帰ったときの足洗い場やエレベーターに同乗していることを知らせるボタンなどを備えペットに対応しているタイプもあります。そのようなタイプは、室内もペットのトイレ置き場や玄関前のフェンス取り付けが可能であったりペットと共存できるシステムとなっています。このような便利な設備が整っている物件でも保証人不要で借りることができます。

大阪でUR住宅に申し込む方法

まずは、Webサイトで空き物件を探します。希望の住所だけでなく沿線沿いから探すこともできたり、間取りや家賃を限定できるので分かりやすいです。もちろん店舗に行き窓口にてアドバイスを受けながら探すこともできます。応募には条件があり、特に制度を利用する場合は別途の条件があるので十分に確認します。
申し込みの翌日から1週間の間なら内覧も可能なので、納得してから本申し込みができます。内覧後に書類を提出して契約完了となりますが、書類の提出先は最初に申し込みを行った店舗となります。それぞれのステップにかかる時間は1週間程度なので、気に入った物件があれば直ぐに入居できるようになります。